大阪府立大学工業高等専門学校(府大高専)の改革案公表について

更新日:2020年11月20日

大阪府立大学工業高等専門学校は、5年一貫教育により将来を担う技術者養成の機関として、これまで多くの優秀な人材輩出に努めてきました。
今後、さらに社会情勢に対応した人材育成や課題解決へ取り組むため、この度、コース再編等をはじめとする改革(案)を大阪府と取りまとめました。

1 改革のポイント

◆コース再編

  • 「総合工学システム学科」に設置する本科の5コースを2022年度より機械系(2コース)と電子情報系(2コース)の4コースに再編
  • 専攻科については、2024年4月入学を最後に廃止

◆カリキュラム改革

  • ICT(情報通信技術)やSDGs(持続可能な開発目標)に関する科目を全コースで「専門共通科目」として設定
  • 社会状況に応じた様々な科目を柔軟に提供する「応用専門分野」(3~5年次)を科目として設定

◆学生募集の拡大

  • 府内に限っていた学生募集を府内外から広く行う。

◆大学との連携強化

  • 2022年4月開学予定の大阪公立大学(仮称・設置認可申請中)との連携強化を図るために、大阪公立大学(仮称)のキャンパス再編と連動して中百舌鳥キャンパスに移転する予定
  • 2022年度に学校名称を「大阪府立大学工業高等専門学校」から「大阪公立大学工業高等専門学校」(仮称)に変更する。

 ※新組織は設置認可申請中のものであり、今後変更の可能性があります。

 

【改革案の詳細】

「大阪府立大学工業高等専門学校の改革について(案)」概要版(172KB)

「大阪府立大学工業高等専門学校の改革について(案)」(2.1MB)

 

2 主な改革スケジュール(案)

報道提供資料:大阪府立大学工業高等専門学校(府大高専)の改革案公表について(187KB)

お問い合わせ

大阪府立大学工業高等専門学校 事務局

Tel 072-820-8577
PAGETOP