新大学開学時におけるメインバンクを三井住友銀行に決定し、包括連携協定を締結しました

更新日:2021年2月1日

公立大学法人大阪(以下「法人」という。)は、大阪公立大学(仮称・設置認可申請中)が開学する2022年4月1日以降の主取引金融機関(メインバンク)を株式会社三井住友銀行(以下「三井住友銀行」という。)に決定するとともに、新大学開学に向けた資金管理業務、学生支援業務、都市シンクタンク・技術インキュベーション機能等に係る連携と協働の準備を進めるため、三井住友銀行との間で包括連携協定を締結しました。

本協定は、法人の基本機能である「教育」「研究」「社会貢献」をさらに充実させるとともに、「都市シンクタンク」機能及び「技術インキュベーション」機能の発揮により、大阪の都市課題の解決や産業力強化など大阪の発展に貢献すること、また、新大学基本構想に基づく4つの戦略領域への重点的取組みにより、大阪、日本、世界の課題解決に貢献することを目的とするものです。

 

【連携項目】

1 資金管理業務

2 産学連携に関する業務

3 学生支援に関する業務

4 地域貢献に関する業務

5 新大学基本構想に基づく、4つの戦略領域に関する業務

6 その他、甲乙相互に連携協力を行うことが必要と認められる業務

 

[プレスリリース]新大学開学時におけるメインバンクを三井住友銀行に決定し、包括連携協定を締結しました(91KB)

お問い合わせ

公立大学法人大阪 法人管理部 財務課

Tel 072-254-9110
PAGETOP