PAGE TOP

SCROLL

  1. ホーム
  2. 新大学について
  3. 初年次の学び

About the New University新大学について

初年次の学び

大阪公立大学では、大阪市立大学・大阪府立大学がこれまで培ってきた少人数で質の高い教育を継承し、研究を通じた学びによって専門的な知識・技能を修得するとともに、卒業後も生涯学び続ける力を育成します。

PICK UP

初年次ゼミナール

1年生前期の全学必修科目として、全学部・学域から自分の興味のあるテーマを選んだ少人数の学生が研究を進める「初年次ゼミナール」を導入。レポート作成やグループ討議を通して、自分で調べ、他の人の意見も取り入れて、考えをまとめて発表するという、自発的・能動的に学んでいく姿勢とスキルをスタートの段階で身に付けます。



外国語科目

◆英語科目

「読む、聞く、書く、話す」の4技能をCEFR B1以上にすることを目標に、1・2年次に少人数の必修科目を開設しています。さまざまな学問分野からの興味深いトピックを題材に、専門分野で活用できる英語運用能力の育成を目指します。
※CEFR ヨーロッパ言語共通参照枠

◆初修外国語科目

英語以外の外国語(独・仏・中・露・韓)から1つを必修科目として学びます。異文化間を仲介する言語運用能力の育成を目指します。

健康・スポーツ科学科目

健康・スポーツ科学やスポーツ文化に関する知識、ならびに、健康的な生活習慣を形成するためのスポーツとの関わり方について、理論と実践を通して理解を深めることを目的とした講義と実習を開講します。
人生100年時代と言われる社会において、well-beingとしての健康の在り方を理解し、実践できるようになることを目指します。