哲学歴史学科

哲学コース

世界の存在と人間がそこに占める位置、知識の成り立ちと根拠といった哲学の古典的テーマから倫理学的および宗教学的問題、さらには現代に固有の哲学的諸問題について、古代ギリシアから現代に至る西洋哲学の伝統を踏まえて考えます。

日本史コース

遺跡・遺物、記録や日記、古文書などの史料をもとに、社会史、都市史、文化史など多様な視点から、古代から現代に至る日本の歴史を学びます。博物館などの文化行政や教育の現場で活躍する人材を育成します。

世界史コース

全世界を対象に、古代から現代までの歴史を探究します。古今東西の史料を読み解き、各地域の特質や、各社会の政治的、文化的背景を明らかにし、広い視野を持つ国際的な教養人を育成します。

人間行動学科

社会学コース

人間がつくりだした社会に焦点を当て、そこにたち現れる現象を科学的に分析します。諸制度、都市、家族、産業と労働、文化と情報、メディアなど、生活の諸相を多角的に学びます。

心理学コース

心のはたらきという目に見えない現象を、行動という客観的な指標を通して明らかにします。さらに生理、感覚・知覚、認知、学習、発達、社会、性格といった、心のはたらきのさまざまな側面について、深く学びます。

教育学コース

教育は、個人の自己形成によい影響をもたらすものであると同時に、社会的な価値・規範の伝達に資するものです。本コースでは、人間と社会について深く理解するために、教育の思想、制度、方法などについて学びます。

地理学コース

地理学はさまざまな地域・場所の成り立ちと現状を解き明かし、将来像を描きだす実践的な学問です。旺盛なフィールドワークを通じて、地域の現実やメカニズムを把握し、その成果を社会にフィードバックする能力を養います。

言語文化学科

国語国文学コース

日本語を体系的・歴史的に学び、また、日本の文学を散文・韻文・芸能といった分野からバランスよく学びます。古典作品の緻密な読解と着実な論証を重視し、日本文化の究明をめざします。

中国語中国文学コース

文学・語学・文化の3分野からなります。中国語の歴史やしくみに関する深い知識を得るとともに、近現代文学や演劇、映画などを幅広く学びます。

英米言語文化コース

世界の共通言語と化しつつある英語の運用能力を培い、英米文学・英語学・英米文化の3分野について、広い視野と深い洞察力をもって学びます。

ドイツ語圏言語文化コース

ドイツ語圏文学、ドイツ語学、ドイツ語圏文化の3分野からなります。近現代の文学や文化現象について考察し、ドイツ語の仕組みと歴史について学びます。

フランス語圏言語文化コース

欧州のみならず世界中に広がるフランス語圏の多様な社会や複言語・複文化のあり方をふまえ、言語・文学・文化の学びを通じて世界的思考法を身に付けます。

文化構想学科

表現文化コース

現代的な視点から、思想・文学・演劇・音楽・美術・映画・モード・サブカルチャーなどを対象とした比較研究を展開します。柔軟で斬新な研究が可能です。

アジア文化コース

アジア地域の諸文化について学問的知見を深め、文化を比較の視点から考察する方法を学び、多文化の共生と創造的な相互交流に寄与する人材を育成します。

文化資源コース

文化創出のプロセスについての深い理解に基づいて、文化資源を活用するための理論や実践(アーツマネジメント、観光学)を学びます。文化を通して社会や地域に貢献できる人材を育成します。

※新大学の取得可能な免許・資格等は予定であり、今後変更の可能性があります。