山中 伸弥さん

卒業生メッセージ

2020.11.19

山中 伸弥(やまなか しんや)さん

京都大学 iPS細胞研究所 所長

大阪市立大学大学院 医学研究科 博士課程1993年修了

 私は約30年前、大阪市立大学大学院医学研究科の薬理学教室に大学院生として在籍しておりました。最初に行った実験が予想外の結果で、自分でも想像していなかったほどの興奮を覚えました。指導して頂いた先生も一緒に興奮して下さいました。それがきっかけとなり、研究者の道を歩んでいます。
2022年に開学される大阪公立大学(仮称)も、学生さんや研究者が熱中できるものに出会える、知の創造の場となることを期待しております。

プロフィール

1962年、大阪府生まれ。1987年に神戸大学医学部を卒業後、臨床研修医を経て1993年に大阪市立大学大学院医学研究科博士課程修了(大阪市立大学博士(医学))。その後、米国グラッドストーン研究所博士研究員、奈良先端科学技術大学院大学教授、京都大学再生医科学研究所教授などを歴任し、2010年から現職。2020年に公益財団法人京都大学iPS細胞研究財団理事長就任。ヒトの皮膚細胞から人工多能性幹(iPS)細胞の作製に成功し、2012年にノーベル生理学・医学賞受賞。