PAGE TOP

SCROLL

  1. ホーム
  2. キャンパスライフ
  3. 躍動する学生たち(喜寅 麿紳)

Campus Lifeキャンパスライフ

躍動する学生たち(喜寅 麿紳)

2020.08.21

漕艇部主将として大会に出場

喜寅 麿紳(きとら まろのしん)さん

大阪市立大学 工学部

令和2年に創部131年となった大阪市立大学漕艇部は、JR桜ノ宮駅から徒歩7分の場所に艇庫を持ち、日々の練習を行っています。例年5月に桜ノ宮大川の源八橋~新桜宮橋間にて開催されている大阪市立大学ボート祭は明治時代から続く大阪市立大学の伝統行事で、漕艇部の活躍の場でもあります。大学からボートを始める部員がほとんどですが、練習を積み重ねてたくさんの先輩が活躍していますので、興味のある方は是非チャレンジしてみてください。

個人、そしてチームとしても活躍

大阪市立大学漕艇部は2019年11月1日(金)~3日(日)、加古川市立漕艇センターにて行われた加古川レガッタ(第30回関西学生秋季選手権)に出場しました。この大会では女子ダブルスカルで優勝、女子シングルススカル3位、男子シングルスカルで準優勝するなど、5種目で輝かしい成績を収めました。

喜寅さん自身も男子シングルスカルで準優勝し、当時試合後のインタビューでは「主将になってから初めての試合『加古川レガッタ』が終わり、男女共に思っていたよりも良い成績を残すことができました。個人成績では、他大学の強豪相手に自分の実力を発揮し、準優勝することができ嬉しかったです。しかし、優勝を目指していたので嬉しさの反面悔しさもあります。この悔しさを冬のトレーニングにぶつけ、最後の冬を充実したものにできるよう日々精進していきたいと思います。最後に、応援してくださった卒業生・学校関係者・保護者の方々ありがとうございました。皆様の応援を励みとして頑張っていますので、これからも引き続き温かいご声援よろしくお願いいたします」と語ってくれました。


Message受験生へのメッセージ

受験を乗り越えて始まった大学生活では、これまで以上の自由が待っています。ただのんびりできるという意味の自由ではなく、どんなことにも打ち込めるという意味の自由です。サークル・部活で楽しむも良し、勉学に励むも良し、どんなことでも全力で打ち込んでいただけたらと思います。その先に充実した大学生活が待っていると思いますので、ぜひ大学生ならではの自由を楽しんでください。

一部の部活動は2022年度以降、両大学あわせて一つの団体となりますが、活動拠点となるキャンパス地はクラブごとに検討中です。なお、体育会系の部活動以外のクラブ・サークルは当面の間、各キャンパスにて活動予定です。