躍動する学生たち | 福田 望琴

躍動する学生たち

グローバルリーダー育成奨学金制度を活用し海外で活動

2020.08.21

福田 望琴(ふくだ みこと) さん

大阪府立大学 地域保健学域 総合リハビリテーション学類

 大阪府立大学にはグローバルリーダー育成奨学金制度があります。この制度は、大学独自の給付型奨学金制度として設立されたもので、特待生の海外留学を資金面でサポートするだけでなく、グローバルリーダーとして必要な能力・国際的な感覚を伸ばす人材を育成しています。

福田 望琴さんのコメント

海外や国際交流に関心を持った理由と特待生での活動

 中学生の時にカナダに語学研修に行った時にネイティブの先生から英語を教わったり、ホストファミリーと楽しい時間を過ごしたりする中で、遠いと思っていた海外や英語を身近に感じるようになりました。また、大学に入ってから国際に関心のある学生のコミュニティの運営に関わるようになったことも大きいです。グローバル特待生での活動では、6週間スリランカで観光促進のためのインターンシップ研修を受けました。7か国の異なる国からの大学生たちと一緒に共同生活し、様々な観光地に行きその魅力を発信するというプログラムでした。英語でのコミュニケーションがうまくいかなかったり、文化や価値観の違いに戸惑ったりと大変なこともたくさんありましたが、それ以上に、少しずつ自身の成長を感じられる瞬間が増えていくにつれ、充実を感じられるようになりました。

海外留学を目指す受験生へ

自分なんてできないとか、なんだか難しそうだし自分には関係ないと思っている人にこそ、ぜひ挑戦してほしいと思います。こんな貴重な機会はそうありません。そして、もし機会に恵まれたら、それに満足せずに積極的に活動しいろいろなことを吸収して、自分の夢にどんどんつなげていってもらいたいです。
詳しくはこちら
http://michitake.osakafu-u.ac.jp/2019/01/10/mikoto_fukuda/

  • ※グローバルリーダー育成奨学金制度は現・大阪府立大学での取り扱いとなり、新大学での取り扱いは未定です。