PAGE TOP

SCROLL

  1. ホーム
  2. キャンパスライフ
  3. 躍動する学生たち(藤尾 ことみ)

Campus Lifeキャンパスライフ

躍動する学生たち(藤尾 ことみ)

2020.11.30

副専攻での離島インターンシップ

藤尾 ことみ(ふじお ことみ)さん

大阪府立大学 現代システム科学域 環境システム学類

副専攻とは、大阪府立大学の学域・学類・課程で卒業をめざす主専攻に加え、学域・学類・課程の区分を越えて、一人ひとりが主体的に興味関心のある分野を学ぶことができる制度です。本学では、平成24年度から8つの副専攻を開設しています。藤尾さんが副専攻で受講していた「グローバルコミュニケーション」では、海外の連携大学でのインタ―ンシップに参加する、もしくは国内で60時間以上のインターンシップに参加することが受講の必須条件でした。

藤尾 ことみさんのコメント

インターンシップへの参加と大学との両立

インターンシップ中、生き生きと働く島の人たちや一緒にシェアハウスで暮らす他大学の学生の将来に対する希望や考えを聞いて「私には何ができるのだろう」と悩んでいました。特別な経歴や特技はないけど、海士町への想いだけはあるので、地域のために手足を動かすマルチワーカーになりたいと思いました。長期インターンシップへの参加や、遠方に移住すると問題になるのが大学との両立です。「オンライン授業」のようなものがあれば移動時間や費用をかけずに両立させることができます。大学生の就職活動やインターンシップの参加をより負担なく行うには、従来の授業・制度を少し変えていくことも必要なのではないかと考えました。

Message受験生へのメッセージ

「学び」は「勉強」とは違います。教科書に書いてあることだけが学びではありません。大学での学びは、受験までやってきた勉強とは違います。あなたの目の前に広がっているものごと、あるいは目に見えない何か、学びの対象はなんだっていい。私は入学して学びの自由さを感じることが多かったです。自由にありとあらゆるものを学びの対象に。そう考えるとあなたの身の回りにもたくさんの学びへの扉が隠れているはずです。

詳しくはこちら

「あたりまえ」をなくしたい。 離島インターンシップがつないだ I ターン就職 /環境システム学類 藤尾ことみさん