PAGE TOP

SCROLL

  1. ホーム
  2. キャンパスライフ
  3. 躍動する学生たち(矢守 志穏)

Campus Lifeキャンパスライフ

躍動する学生たち(矢守 志穏)

2021.03.23

文武両道
―医学の道を目指しながら課外活動でも活躍―

矢守 志穏(やもり しおん)さん

大阪市立大学 医学部

大阪市立大学・大阪府立大学には、さまざまなスポーツ系・文化系・音楽系などの活動団体があり、多くの学生が学業と両立しながら、活動を行っています。
在学生は、春からずっと新入生の入部を心待ちにしています。学生生活を彩り豊かにするために、「自分の好きなこと、チャレンジしたいこと」につながる団体をぜひ探してみてはいかかでしょうか。

矢守 志穏さんのコメント

大会の成果

今年行われた「第89回日本学生陸上競技対校選手権大会(日本インカレ)」に男子800mに出場した矢守さん。市大生の日本インカレ8位入賞は、男子で45年ぶりの快挙を成し遂げました。
「コロナ禍による無観客での日本インカレでしたが、ライブ中継があったことで沢山の方に私の走る姿を観ていただくことができました。出場の機会を与えてくださったこと、応援の声を届けてくださったことに感謝の気持ちでいっぱいです。大学5年目にして、ようやく全国の決勝の舞台に返り咲くことができました。勉学との両立は容易ではありませんが、その中で自分を見つめ直し鍛錬に励んだ結果だと考えております。次は全国の表彰台に立てるよう、更なる自己研鑽をして参る所存です。」と語ってくれていました。


Message新入生・受験生へのメッセージ

私はどのようなレースに出場する時にも、心がけていることが1つあります。それは「自分がレースに参加した人達の中で1番の挑戦者になること」です。自ら先頭に立ちレースを動かすことであったり、時にはハイペースで他のランナーを翻弄することであったり、これまでにたくさんの挑戦をして参りました。そうするのは、私にとって他人の作ったペースに乗っかるだけの陸上競技は面白く感じないためです。私を更なる高みに押し上げるのは私の力であって欲しい。そうして勝ち取った栄光は、より一層嬉しく感じるものです。
毎日の小さな挑戦が積み重なった時に、金字塔を打ち立てる土台となってくれることを私が証明していきます。活力に満ちた新入生・受験生の皆さんには、多少の失敗を恐れずに挑戦の海へと飛び込んでもらいたいと切に願います。その挑戦が実を結んだ時、歓喜の表情を見せてくださるのを楽しみにしています。

体育会系の一部の部活動は2022年度以降、両大学あわせて一つの団体となる予定ですが、活動拠点となるキャンパス地はクラブごとに検討中です。なお、体育会系の部活動以外のクラブ・サークルは当面の間、各キャンパスにて活動予定です。