中百舌鳥キャンパスに新広場を整備!-グリーンプログラム21(みどり基金)に採択-

更新日:2021年12月17日

 大阪公立大学の開学を間近に控え、大阪市立大学、大阪府立大学の学生合同チームによる「中百舌鳥キャンパス緑化プロジェクト」が、公益信託 グリーンプログラム21(みどり基金)に採択されました。  
 本プロジェクトでは、現大阪府立大学 中百舌鳥キャンパス内に「ひらめき広場」をはじめ、豊かな緑との触れ合いを通じて学生と教職員、地域の人々の交流や学びを促進する場を整備します。

【「ひらめき広場」について】
ヒト・ミドリ・モノが集積し、新たな“ひらめき” が生まれ、育まれる広場-
 本プロジェクトでは、大阪市立大学・大阪府立大学で緑地計画や都市計画を学ぶ学生29名が、対象地の調査からコンセプトやレイアウトまで、意見交換を重ねながらプランを策定しました。
 緑の持つイノベーション創造の機能に着目し、緑によって人々の活動を誘発し、発想の可能性を広げることで、豊かな「ひらめき」を生み出すことのできる空間をめざします。
「ひらめき広場」は2022年2月に竣工予定です。

 ■現在の様子                              ■完成イメージ

 

【グリーンプログラム21(みどり基金)について】
削除:  グリーンプログラム21(みどり基金)は、「大阪を緑あふれる潤いのある街にしよう」との趣旨のもと、産経新聞社と関西テレビ放送の提唱で1993年に設立され、大阪府内の地域住民が主体となり緑化活動を行っている団体やグループおよび公共性の高い施設などで緑化事業を行っている団体に助成を行って助成を行ってきました。
(一定の役割を終えたという理由から、2021年12月をもって終了します。)

[プレスリリース]【公立大学法人大阪】中百舌鳥キャンパスに新広場を整備!-グリーンプログラム21(みどり基金)に採択-(277KB)

お問い合わせ

広報課 担当:竹内

Tel 072-254-9103(中百舌鳥キャンパス) Eメール koho-upco[at]list.osaka-cu.ac.jp[at]の部分を@と変えてください。
PAGETOP