次期 大阪市立大学及び大阪府立大学の学長予定者を決定

更新日:2021年12月22日

 公立大学法人大阪は、大阪市立大学及び大阪府立大学の次期学長予定者を、大阪公立大学の学長予定者である辰巳砂昌弘氏に決定いたしました。

 大阪市立大学と大阪府立大学(以降「両大学」)は2022年4月に統合し、新たに大阪公立大学が開学いたしますが、両大学は、両大学の学生(現在の1年次生以上)が在籍する間は引き続き存続いたします。今回、両大学の学長が正式に決定したことにより、令和7(2025)年3月31日までの3大学の運営体制が整いました。大阪公立大学と両大学を一体的に運営するとともに、大阪公立大学および両大学に在籍するすべての学生に対して、引続き良質な教育を提供してまいります。

 1.大阪市立大学 次期学長予定者
   辰巳砂 昌弘(たつみさご まさひろ)氏[大阪公立大学学長予定者]
   任期:令和4(2022)年4月1日から令和7(2025)年3月31日まで(3年間)
   ※大阪公立大学学長としての任期と同一

 2.大阪府立大学 次期学長予定者
   辰巳砂 昌弘(たつみさご まさひろ)氏[大阪公立大学学長予定者、現大阪府立大学学長]
   任期:令和5(2023)年4月1日から令和7(2025)年3月31日(2年間)<再任>
   ※現大阪府立大学学長任期は令和5(2023)年3月31日まで

 ※1、2における選考理由及び選考経過、並びに略歴につきましては、別紙をご参照ください。

 

[プレスリリース]次期 大阪市立大学及び大阪府立大学の学長予定者を決定(599KB)

お問い合わせ

公立大学法人大阪 事務局 総務部 総務課

(大阪市立大学に関すること)06-6605-2011 
(大阪府立大学に関すること)072-254-8419
PAGETOP