酒井理事が「令和3年度 第1回 大阪を語る東京の会」で講演

更新日:2021年10月28日

 2021年10月22日(金)、KKRホテル東京において、酒井 隆行理事が「誕生!大阪公立大学 ~日本最大の公立大学が何をめざすのか~」と題して講演しました。本会は、大阪にゆかりがあり、現在東京の最前線で活躍されている方々の意見交換等を目的としたものです。

 講演では、今年8月に正式に新大学設置認可を受けた報告や大阪公立大学がめざす教育、研究のビジョンを披露するとともに、SDGs、Society5.0、DX、脱炭素などに関連するさまざまな社会課題に対し、「本質の解明~社会実装~価値創造」まで、多様なフェーズでの産学官の共創活動を推進する「イノベーション・アカデミー構想」の検討状況などについての話がありました。フロアからの質疑やその後の情報交換会では、応援コメントや貴重なご意見を多数頂戴しました。

 

 

 

PAGETOP