市大・府大両生協との包括協定を締結

更新日:2021年12月27日

 2021年12月23日(木)、あべのメディックスにおいて、「公立大学法人大阪と大阪市立大学生活協同組合及び大阪府立大学生活協同組合の包括的な相互協力に関する協定」の調印式が執り行われました。
 大学生協と大阪市立大学・大阪府立大学は、これまでも福利厚生施設の運営や学生への支援活動などでさまざまな協力関係を築き、密接に連携してきました。
 2022年4月の大阪公立大学開学を機に、改めてそれぞれの役割を確認し、将来にわたってその協力関係をより緊密なものとするため、今回の協定締結に至りました。
 調印式に先立ち、両生協の理事長と当法人の理事長との意見交換が行われ、この協定のもと今まで以上に協力関係を進めることが、具体的な事例なども交えながら確認されました。
 なお、大阪市立大学生活協同組合と大阪府立大学生活協同組合は2022年4月に合併し、新たに大阪公立大学生活協同組合が発足する予定です。
 法人・新大学と新生協の連携により、より一層のサービス向上が期待されます。

 

 

 

 

 

 

 

PAGETOP