ネーミングライツ

基本方針

目的

ネーミングライツは、本法人との協定により、施設等の名称に法人名、商標名、ロゴ・シンボルマークまたは愛称(以下、「愛称等」という。)を付与し、ネーミングライツを取得した法人等(以下「ネーミングライツ・パートナー」という。)からネーミングライツ料を得て、自己収入の拡大促進を図ることにより、本法人の教育研究環境の向上を図るための新たな財源を獲得することを目的とする。

(ネーミングライツ・パートナーについて) ネーミングライツ・パートナーは本法人との協定により本法人所有の施設等に愛称等を付与できる。また、本法人施設及び構内に愛称等のサイン等を設置できる。

公立大学法人大阪におけるネーミングライツに関する基本方針(全文) (261.9KB)


制度については案内ペーパーPDFをご覧ください。

公立大学法人大阪ネーミングライツ制度案内ペーパー (1.2MB)

お問い合わせ

企画部 渉外企画課

Tel:06-6605-3415
Fax:06-6605-3416
Eメール:gr-sta-nrights[at]omu.ac.jp [at]を@に変更してください。